父、ハーレーを買うの巻き

アクセスカウンタ

zoom RSS HONDA Fury

<<   作成日時 : 2009/04/17 17:24   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

このブログはハーレーのブログですが
バイクに関係あることであればハーレーにこだわらず書いています

今日はHONDAのネタです
まずは写真

画像


普通にカスタムバイクですよね
でもコレ2010年に発売予定のれっきとした市販予定車
すでにHPも存在します
今年の1月くらいに発表されました
http://powersports.honda.com/furyreveal/
ちょっとフラッシュが重いですけど
カッコイイサイトです

今までアメリカンのデザインはハーレーが先行していました(もちろん私の意見ですヨ)
例えば初代スーパーグライド(1971 FX SUPERGLIDE)や初代ローライダー(1977 FXS1200 LOWRIDER)はその代表でしょうか
画像画像

でも実はこの辺りのモデルは父は子供だったので記憶が余りありません

父的には一番インパクトがあったのが初代ワイグラ(1981 FXWG)や初代ソフテイル(1984 FXST)
画像画像

だって火の玉!?リジット!?って思いましたもん
ちなみに父、中、高校生
みんなが2stレプリカに夢中のころ一人でハーレー信者でした

だってその当時の国産車なんてレプリカ全盛でアメリカンなんて手抜きまくりでしたよ
どれくらい手抜きかと言うと
今で言うネイキッドとアメリカンでエンジン同じなんですよ
フレームまで同じのもあったような気がします
こんな感じ
画像

いや、勘違いしないでくださいね
GSX400L嫌いじゃないんですよ
だって、父の最初の400ですから
好きなんですよ
でもデザインはとてもハーレーとは別次元だったわけです

しかし時代はバイクブームになります
そうするとレプリカだけではなくアメリカンにも力が入りまして
各社専用フレームや専用エンジンのアメリカンを出してきました
HONDAがSTEEDを発売してアメリカンブームが起きます
その後、その流れはドラッグスターに移っていくのですが

日本のアメリカンを牽引してきたのはHONDAだと父は思います
初の本格250アメリカンREBELもそう
さっきのSTEEDもそう

そのHONDAが多分、ハーレーを追い越すために作ったのが
冒頭のFuryなんだと思うんですよ
これ、今1300ccのワンモデルですけど
400ccモデル出したら売れるような気がするなぁ
1300ccモデルは300kg位あるらしんだけど
400ccで180kgで出たらチョイ乗り用に欲しいくらいです
あと、HONDAは1800ccエンジンもありますから
1800ccモデルが出るのは時間の問題でしょう

皆さん、売れると思いますか?


画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
プラダ 財布
HONDA Fury 父、ハーレーを買うの巻き/ウェブリブログ ...続きを見る
プラダ 財布
2013/07/06 10:32

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

北海道札幌からハーレーダビッドソン純正パーツを個人輸入して皆様へ送ります
Harley43.com
ハーレーパーツ純正部品格安販売
今までの最大は70%OFF!!
激安!!

HONDA Fury 父、ハーレーを買うの巻き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる